第46回九州地方会
評議員会議事録
第46回日本胸部外科学会九州地方会総会 評議員会 議事録
 
議事進行 第46回日本胸部外科学会九州地方会会長
        国立病院機構九州がんセンター 臨床研究センター長 一瀬 幸人
 
日 時 : 平成25年7月26日(金) 12:00〜12:50
場 所 : アクロス福岡 4階 国際会議場
 
 今年度第46回日本胸部外科学会九州地方会総会評議員会は、日本胸部外科学会九州地方会評議員会総数232名中、出席者142名、委任状54名の計196名であり、過半数に達しているため評議員会は成立した。
  
<議事内容>
1. 庶務報告(事務局: 九州大学病院 心臓血管外科助教 大石 恭久先生)
  日本胸部外科学会九州地方会 会員数の動向と年会費納入状況が報告された。
平成24年度九州地方会総会員数は802名、新規入会数は72名、退会者数は51名で、希望退会5名、他地区異動のため退会5名、自然退会(2年以上の年会費未納者)39名、死亡退会2名であった。
年会費納入状況は会費納入率81.4 %であった。
     
  死亡退会された方々に黙祷を捧げた。
  鮫島 耕一郎先生(一般会員 H24年4月6日ご逝去)
  志村 秀彦先生(特別会員 H24年11月8日ご逝去)
  H25年4月1日以降に事務局あてにご連絡があった先生
  古謝 景春先生(名誉会員) 死亡退会 (H25年4月3日ご逝去)
  光永 昭明先生 (一般会員)  死亡退会 (H24年11月4日ご逝去)
  久次 武晴先生 (特別会員)  死亡退会 (H25年6月17日ご逝去)
  
2. 会計報告
  第45回日本胸部外科学会九州地方会総会 会計報告(長崎大学医学部 心臓外科講師 橋詰 浩二先生)
  平成24年度日本胸部外科学会九州地方会事務局 会計報告(九州大学病院 心臓血管外科助教 大石 恭久先生)
ともに監査担当 国立病院機構九州がんセンター 副院長 藤 也寸志先生のご承認を頂いた旨の報告があった。
     
  九州大学大学院循環器外科学 富永 隆治先生より、今後会計報告に収支計算書及び貸借対照表を添付の上、報告することが世話人会で承認され、本年度より施行された旨の報告があった。
     
3. 次期会長選出の件
  昨年度世話人会、評議員会にて承認済
    平成26年(第47回)会長に 琉球大学医学部 第二外科教授 國吉 幸男先生
平成27年(第48回)会長に 佐賀大学医学部 胸部・心臓血管外科教授 森田 茂樹先生
平成28年(第49回)会長に 鹿児島大学大学院 心臓血管・消化器外科教授 井本 浩先生
  昨年度世話人会推薦、本年度評議員会にて承認済
    平成29年(第50回)会長に、福岡大学医学部 呼吸器・乳腺内分泌・小児外科教授 岩ア 昭憲先生が推薦され、全会一致で承認された。
  本年度世話人会からの推薦者について
平成30年(第51回)会長に、琉球大学医学部 第一外科教授 西巻 正先生が推薦された。
 
4. 世話人交代の件
  現世話人である佐賀県医療センター好生館 館長 樗木 等先生(心)、佐賀大学医学部 胸部・心臓血管外科教授 森田 茂樹先生(心)、熊本大学大学院 呼吸器外科教授 鈴木 実先生(肺)が任期満了に伴い交代することとなった。後任として、宮崎大学医学部第二外科教授 中村 都英先生(心) 久留米大学医学部 心臓血管外科教授 田中 啓之先生(心)、大分大学医学部 呼吸器・乳腺外科教授 杉尾 賢二先生 (肺)が推薦された。
      
5. 本年度会計監査人の選出
  今後、会計監査人の任期を2年とすることとなった。
現監査人、国立病院機構九州がんセンター 副院長 藤 也寸志先生に本年度も引き続きお願いすることとなり、全会一致で承認された。
     
6. 名誉会員、特別会員推薦 (細則に基づいて)
  名誉会員として飯塚市立病院 胸部疾患センター長/副院長 川原 克信 先生が推薦され、全会一致で承認された。
特別会員は今回はなし。
     
7. 平成25年度地方会評議員
7-1. 新推薦評議員認定者
   
浦本 秀隆 産業医科大学 第二外科 講師
岡崎 悌之 宗像水光会総合病院 心臓血管外科 部長
鬼塚 誠二 久留米大学医学部 外科学講座 講師
庄司 文裕 九州中央病院 呼吸器外科 部長
富田 雅樹 宮崎大学医学部 循環呼吸・総合外科学 講師
森山 由紀則 鹿児島医療センター 心臓血管外科 部長
山本 裕之 鹿児島大学大学院 心臓血管・消化器外科学 講師
四元 剛一 鹿児島大学医学部附属病院 循環器センター心臓血管外科 講師
     
新推薦評議員への推薦に関して審議された。
細則第3条第2項に基づき10名の候補者のうち、日本胸部外科学会正会員資格を有する上記8名を認定する事に決定した報告がなされ、全会一致で承認された。
推薦評議員審査において胸部外科学会正会員資格の必要性について議論された。推薦評議員の正会員資格を必須条件とすることとなった旨、報告された。
     
7-2. 推薦評議員継続について
  3年任期満了に伴い47名の先生へ諾否を伺い、諾45名、否2名の報告があった。
    否2名
安藤 廣美先生
最勝寺 哲志先生
     
7-3. 評議員資格喪失者について
  3年連続の評議員会欠席は、委任状の有無に関わらず評議員の資格喪失の対象になる。
該当者 松崎 泰憲先生が一般会員へ
     
8. 総会各種委員会報告
  日本胸部外科学会総会の各種委員より、評議員会で御発言・御報告いただいた。
   
(1) 長崎大学医学部 心臓血管外科教授 江石 清行先生
  <日本胸部外科学会 学術委員会報告>
  Annual reportとして報告されている日本胸部外科学会の学術調査のデータを利用して、解析・発表するコンペを行うことが承認された。
  <日本胸部外科学会 倫理安全管理委員会報告>
  第66回日本胸部外科学会定期学術集会から倫理安全管理委員会が医療安全講習会を企画することとなった。
  安全管理上重要な情報の周知について。
  ライブ手術ガイドラインについて。
  <日本胸部外科学会 研究・教育委員会報告>
  サマースクールについて。
  <日本胸部外科学会 診療問題委員会報告>
  小型の左心補助人工心臓ジャービック2000の早期導入に関する要望書について。
  経皮的軸流型補助ポンプ インペラーの使用基準に関して。
  <日本胸部外科学会 処遇改善委員会報告>
  外科医の処遇改善の要望について。
  特定能力を有する看護師の法制化について。
  <日本胸部外科学会 その他報告>
  バイオグルー外科用接着剤の承認適応拡大に関する要望書について。
  オープン型ステントグラフトの承認事項に関する要望書について。
  経カテーテル大動脈弁使用要件について。
  宮崎大学の鬼塚敏男名誉教授が日本胸部外科学会の特別会員に推薦され、承認された。
     
(2) 福岡市立こども病院・感染症センター副院長 角 秀秋先生
<日本胸部外科学会 会誌編集委員会報告>
  Gen Thorac Cardiovasc Surgの「みんなで取ろうimpact factor」キャンペーンについて。
  <日本胸部外科学会 専門医制度委員会報告>
  新専門医制度について
     
(3) 福岡和白病院 総院長(久留米大学医学部 名誉教授) 藤田 博正先生
  第65回日本胸部外科学会定期学術集会(2012年10月17〜20日)開催に際しての御礼ならびに第67回日本胸部外科学会定期学術集会(2014年9月30〜10月3日)が九州大学大学院 循環器外科教授 富永 隆治会長のもと、福岡市で開催する旨の報告がなされた。
     
(4) 九州大学大学院 循環器外科教授 富永 隆治 先生
  第67回日本胸部外科学会定期学術集会開催について
  平成24年度外科関連学会協議会でのアンケート調査結果と労働環境改善について
     
9. ホームページの件
  アドレス http://cs1.med.kyushu-u.ac.jp/chiho/
  現在の掲載内容
    ・会則
・細則
・歴代会長
・役員名簿(名誉会員、特別会員、世話人、総会評議員、推薦評議員)
・第45回日本胸部外科学会九州地方会総会評議員会議事録
  今回の総会終了後には新役員と第46回議事録をアップデートする。
議事録に関しては、世話人の了承を得た後アップデートする。
今後地方会に関する情報は適時更新していく。
     
10. その他
 特になし
   
     
| ホーム | 九州地方会について | 評議員会 | 学術集会 | 会員名簿 | 関連リンク | サイトマップ |

日本胸部外科学会 九州地方会
事務局:九州大学大学院医学研究院臨床医学部門外科学講座循環器外科学教室
〒812-8582
福岡県福岡市東区馬出3−1−1
TEL.092-642-5557 FAX.092-642-5566