九州大学病院 心臓血管外科

急患用ホットライン
08032132833
0926425046

  • 病棟:0926425563
  • 外来:0926425565

当科手術の特色

心不全外科

心不全の外科治療

心不全とは、心臓が悪いために、息切れやむくみが起こり、だんだん悪くなり、生命を縮める病気で、何らかの原因で心臓の機能が低下し、肺や全身へ十分な血液が送り出せない状態です。最大限の薬物治療にもかかわらず改善しなければ、心不全の外科治療である補助人工心臓や心臓移植を考えることになります。九州大学病院は九州で最初の植込型補助人工心臓実施施設であり、多くの補助人工心臓を始めとする機械的循環補助の治療を行っています。小児用補助人工心臓実施施設でもあり、小児症例にも対応しています。九州大学病院は九州唯一の心臓移植認定施設でもあります。また、再生医療として、ヒト(自己)骨格筋由来細胞シート「ハートシート」を用いた治療を行っています。

補助人工心臓

機械的循環補助として、大動脈内バルーンパンピング(IABP)経皮的心肺補助装置(PCPS)、および、補助人工心臓(VAD)があります。IABP とPCPSは補助量、補助期間に限界があります。補助人工心臓は左心補助、両心補助とより効果的な循環補助が可能です。九州大学病院ではIABPとPCPSでは救命困難な心原性ショックの症例に対し,積極的に体外循環装置用遠心ポンプを用いた補助人工心臓治療を行っております。膜型人工肺(ECMO)を用いることで、肺が障害された場合も対応可能です(図1)。

図1 急性期の機械的循環補助に用いる遠心ポンプ、人工肺、回路(京セラ、泉工医科工業、ニプロ、テルモより提供)

図1. 急性期の機械的循環補助に用いる遠心ポンプ、人工肺、回路(京セラ、泉工医科工業、ニプロ、テルモより提供)

補助人工心臓は長期安定した循環補助が可能で、機能の低下した心臓のポンプ機能の一部もしくは大部分を代行して、全身の循環を維持することを目的とする治療方法です。左心室の補助を行う左心補助人工心臓(LVAD)が主に行われています。短期使用目的の補助人工心臓はポンプカテーテルのIMPELLA(図2)と体外設置型のニプロ補助人工心臓があります。ポンプを体内に設置し、ドライブラインを体外に導き、コントローラとバッテリに接続して使用する植込型左心補助人工心臓は条件が整えば外来通院が可能です(図3)。

図2. 経皮的または経血管的に左心室に挿入され補助循環を行う心内留置型ポンプカテーテルIMPELLA(アビオメッドより提供)

図2. 経皮的または経血管的に左心室に挿入され補助循環を行う
心内留置型ポンプカテーテルIMPELLA(アビオメッドより提供)

図3. 植込型左心補助人工心臓を装着した状態(メドトロニック、アボット、ニプロより提供)

図3. 植込型左心補助人工心臓を装着した状態
(メドトロニック、アボット、ニプロより提供)

植込型左心補助人工心臓にはHeartMate II、Jarvik 2000、EVAHEART 2、HVAD、HeartMate 3があります(図4)。
装着された状態では、お風呂に入ることはできませんが、シャワーを浴びることは可能です。自動車の運転は、社会的に許可されていませんが、介護者等の条件があるものの就労就学も可能です。現在、植込型補助人工心臓の適応は心臓移植への橋渡しに限定されており、心不全で苦しんでいる患者さん誰でもが適応ではありませんが、急速な普及をみています。九州大学病院では,これまで100例以上の植込型左心補助人工心臓治療を行っています。年間20症例以上の補助人工心臓装着を行っており,症例数は年々増加しています(図5)。

図4. 植込型左心補助人工心臓(アボット、ニプロ、センチュリーメディカル、サンメディカル、メドトロニックより提供)

図4. 植込型左心補助人工心臓(アボット、ニプロ、センチュリーメディカル、サンメディカル、メドトロニックより提供)

図5. 九州大学病院の植込型左心補助人工心臓(青のバナー),および,心臓移植(黄のバナー)の件数の推移

図5. 九州大学病院の植込型左心補助人工心臓(青のバナー),および,心臓移植(黄のバナー)の件数の推移(2020年12月)

小児用補助人工心臓はBerlin Heart 社のEXCOR Pediatric(図6)が,小児用補助人工心臓実施施設に限定して使用でき,九州大学病院は対応しています。

図6. EXCOR Pediatric.空気駆動型の体外設置型補助人工心臓であり,10ml,15ml,25ml,30ml,50ml,60mlの6種類のサイズを揃えており,小児において長期補助が行える唯一の補助人工心臓。(カルディオより提供)

図6. EXCOR Pediatric.空気駆動型の体外設置型補助人工心臓であり,10ml,15ml,25ml,30ml,50ml,60mlの6種類のサイズを揃えており,小児において長期補助が行える唯一の補助人工心臓。(カルディオより提供)

過去5年間(2016~2020)の治療実績

2016年2017年2018年2019年2020年
植込型LVAD1514131419